猫との生活

ブリティッシュショートヘアを調べまくり、ブリーダーを決めるまで。

この記事は前に書いた猫の飼育を諦めていた私がブリティッシュショートヘアに出会うまで。の記事の続きになります!

ブリティッシュショートヘアに惚れた私がブリティッシュショートヘアの魅力を語っていきます。

ブリティッシュショートヘアについて調べまくる

猫について無知だった私は、とりあえずブリティッシュショートヘアについて調べまくることに。

ブリティッシュショートヘアの歴史、性格や大きさ、罹りやすい病気、運動量や適した食事、毛色や触り心地はどうか、目の色、毛並みの手入れについてなどなど、ネットや文献でとにかく調べました。

性格は…「物静かでとても穏やかな性格をしています。賢い上に自立心が高く、堂々とした貫禄を感じさせるブリティッシュショートヘアの性格。普段は我慢強いが飼い主に甘えたいという一面もあり褒められるのが大好き。」とありました。

ずっとかまってちゃんのベタベタな性格よりは、控えめだけど堂々とした、それでいて甘えん坊の子がいいかなぁと思っていたので、性格は理想通り!

毛色もブルーが代表的ですが、様々なカラーがあることを知りました。ブルー&ホワイトやキャリコも気になりました。ですがブルーのブリティッシュショートヘアの貫禄に惹かれたので、やっぱりブルーだな⤴とブルーの子を探すことに。

ブルーのコートにゴールドの目の色がかっこよすぎるんですよね…😻

男の子か女の子では、女の子の方が泌尿器系の病気に罹りにくいのでだいぶ悩みましたが…ブリちゃんの貫禄が大好きなので、大きくなりやすいと言われる男の子にしたいと思いました。ジョウルと呼ばれる貫禄のあるほっぺたが大好きなのです!!

ジョウルは女の子にモテるためにあるらしいですね!メス猫さんからしたら「かっこよすぎ…😻」ってなるのでしょーか❓まぁ、私もそのジョウルに惚れたんですけどね!

でも残念ながらこのジョウル、去勢手術をするとしぼんできてしまうみたいですね…😢でも他の猫さんよりは丸顔だし、タイプなことには変わりなし😻

運動神経はいいと書いてありました。重そうだしムチムチしててなんかあんまりよさそうに見えないけど…。でも昔はイギリスでネズミハンターとして活躍していたらしいし、筋肉質らしいのでそうなんだなー!と思ってました。

毛並みのお手入れは…「ショートヘアで抜け毛が少ない!ブラッシングは毎日必要ではない。でも換毛期には毛が抜けやすいので、その時期は念入りな掃除やブラッシング、シャワーが必要になる。」と書いてありました。

ほほー!抜け毛が少ない猫種でよかった!抜け毛まみれになりたくないもんね!ラッキー🌟くらいに思っていましたが、実際飼ってみるととんでもない抜け毛!!!抜け毛についてはまたの機会に書くことにしまっす。

あと猫をお迎えする前に考えておかなくてはならないのが病気のこと。

飼ってからではなく、ある程度猫に罹りやすい病気は頭に入れておくべきだと私は思います。

純血種は猫種によって罹りやすい病気も様々ありますし。猫は腎臓病に罹りやすいから日常的に気を付けていけることもあるし、観察すべき点も見ることができます。

可愛いからっていう理由だけで飼わないで!

SNSでたまに見かけるのですが、可愛いからといって何匹も猫や犬を飼う飼い主。ぽてちゃんと年の近い若い猫ちゃんやワンちゃんをいっぱい飼って、可愛くてその子達のこと大好きなのはわかるんです。でももし病気になったこととか考えてる?って思うんですよ。

その子達は同時期にシニア期に突入するわけですが、その時のことって考えているのかな…。一人暮らしでたくさん飼っている人なんてどうするんだろう。

病気やシニア期になった時の世話、飼う前から覚悟して飼ってほしい

実際私が気になったその飼い主さんは1匹の若い猫ちゃんが慢性的な病気になってしまいました。

持病を持ちながらも薬を飲みながら病気と付き合っていってる猫ちゃんってたくさんいますよね。人間でも例えば生活習慣病になったら、治るわけじゃないけど薬を飲んで病気と付き合っていきますよね。

その病気になってしまった猫ちゃんは内服をしない方向らしいです。猫ちゃんが内服を嫌がるので続けていくのは無理なんだそうです。

でも…ちゃんと薬の飲ませ方色々調べて試した?飼い主さんは猫ちゃんの内服がスムーズにいくように注射器の使い方練習したの?って思ってしまいます。

薬を飲めればうまく病気と付き合っていけるかもしれないのにね。わんちゃん猫ちゃんは飼い主を選べません。飼い主の考え方次第と言われればそうかもしれません。

でもただ可愛いから、今は元気だからお世話できるしもう一匹飼いたい、とかではなく病気になった時のことも考えて、覚悟して飼ってもらいたいものです…😢

ペットショップやブリティッシュショートヘアのブリーダーを調べる

だいぶ知識も得たところで、実際にブリティッシュショートヘア探し開始しました!

まずは近くのペットショップでブリちゃんが居るという情報を見て実際に会いに行きました。めっちゃかわいいー💓のだけど思ってたブリちゃんと違うような…?やっぱり個体差ってあるんですよね。もっとまるまるとしていた印象が…。

他のペットショップにも訪れてみましたが、親猫がわからないペットショップでは、大人になったときにどんな感じの子になるか想像がつきにくい、と思ったのでブリーダーさんを探すことにしてみました。

ネットで色々とブリーダーさんを見てみると、親猫を載せているブリーダーさんがいたり、今までに巣立っていった子の写真も載っていました。このブリーダーさん家の子の顔立ちは好みだな~、とかここの子はまるまるとしていて可愛いな~とかわかってきたので、お迎えに行ける範囲でここのブリーダーさんの子は可愛い子揃いだからお願いしてみよう!とブリーダーさんを決めました。

ペットショップよりブリーダーの方が優れている点としては、

  • 値段が安め(高いブリーダーさんもいる)
  • 見学に行って子猫を育てられた環境を見ることができる
  • 実際にブリーダーさんに話せたり相談ができる
  • ペットショップの環境より親兄弟と過ごして遊んだりできるので環境がいい

特に環境を見ることは大切だと感じています。出産のペースも考えすに子猫を沢山生ませたり、清潔な環境じゃないようなブリーダーもいなくはないですから…自分の目で見るのは大切ですよね!

ブリーダーさんを決めてから、毛色がブルーの男の子は最近生まれたか聞いてみました。その時紹介していただいたのがぽてちゃんでした🍟

この続きはまた次回に書きたいと思います🐈次回、ぽてちゃんに会う!!

 

いつもご訪問ありがとうにゃ!
ランキングサイト参加中!ぽちぽちっと応援よろしくにゃ😺

ブリティッシュ・ショートヘアランキング

にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ
にほんブログ村</a</a 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です