猫カビ

【皮膚糸状菌症】愛猫が猫カビに!治療と経過は?

ぽてちゃんは皮膚糸状菌症(猫カビ)に罹ってしまい、通院・治療していました。猫カビになる前に歯の生え変わりで舌が傷ついて炎症ができてしまい、その痛みのせいか食欲があまりなかったので抵抗力が落ちていたのかもしれません。ずっとケージ生活をしていましたが、今日獣医さんにケージ生活卒業のお墨付きをいただきました!1か月間の経過を書いていきたいと思います。

初期症状は皮膚の赤みと腫れ

7月11日の夜に左の瞼に少し赤みがあり、腫れているように見えました。翌日動物病院を受診しました。そこの部分の皮膚を少しこすり取って顕微鏡で見てもらうと真菌(カビ)がいると…。いわいる猫カビです。

赤みは左の瞼だけだったのでとりあえず消毒液とクリーム(ヒビテン液ニトラゼンクリーム)で様子をみることに。真菌は土壌菌なのでどこにでもいる菌で、健康な動物は抵抗力持っているので感染しません。抵抗力が落ちていたり子猫など免疫力の低下により接触時に感染します。人に感染するといわいる「水虫」「たむし」と言われます。この時はぽてちゃんにカビが生えてしまったなんてショックがとても大きかったです。

感染源は新入り猫?治るまで隔離生活…

同居猫のぐみたんは大丈夫か全身をチェックしてみると、ところどころに小さなかさぶたの様なものを発見しました。感染源はまさかぐみたん?とも思いましたが小さなかさぶたとその部分の毛が抜けているのみで広がったりはしていません。とりあえずぐみちゃんにうつっては大変なので、ぽてちゃんのケージ暮らしがスタートしました。

猫カビは長くかかると聞いていたのでこれから数か月ケージ生活をさせると思うととてもかわいそうで、出来ることはして早く治そう!と思いました。ずっとケージ生活ではかわいそうなので、出来る日は朝夕2回くらいは部屋に出して遊ばせていました。その都度ケージ内と部屋を薄めたハイターで消毒します。ドアは閉めてぐみちゃんとは会わせないようにしました。ぽてちゃんの病変部分も毎日2回消毒とクリーム(クロルヘキシジンとニトラゼンクリーム)を塗りました。

内服薬(イトラコナゾール)の治療を開始

7月14日反対の右目の瞼と、両耳にも赤くなっているのを発見😢7月15日動物病院を受診。やはり両瞼と両耳に広がっていました。この日から抗菌薬(イトラコナゾール)の内服を開始しました。毛づくろいで広まってしまっている可能性があり、急きょエリザベスカラーを購入して付けました。布製の柔らかいものを選んだので案外嫌がらずに付けてくれました。一応ぐみたんのかさぶたも顕微鏡で見てもらいましたが、小さいのと古いかさぶたのためカビはみつからず…。感染源は不明でした。

この日から1週間毎に通院がはじまりました。段々と皮膚が赤くなったところがかさぶたになり、毛が抜けてきます。内服していた抗真菌薬(イトラコナゾール)は、お腹をこわしたり肝機能障害が出やすいため、下痢をしていないかやおしっこの色をチェックして黄疸がでていないかみましたが、心配されていた副作用は特に出ませんでした。

イトラコナゾールについての記事はこちらからご覧ください。

とにかくしつこい猫カビ

瞼がよくなったかな?と思ったら耳の一部だけだったのが耳全体に広がり、右手の一部も脱毛がみられました。手に移っているということは体にも広がるのかも!?と思ってヒヤヒヤしましたが手は案外すぐによくなりました。よくなったと思ったら瞼の少し上の部分が赤くなったり、耳の根元まで赤くなって毛が抜けたり…。本当に真菌はしつこい菌でした。全身に広がったりすると、毛を剃ったり猫カビに効くシャンプーで治療をするみたいですが、そこまではいかずに済みました。

長い隔離生活、がんばったぽてちゃん

治療を始めて3週間目、病変部をこすりとって顕微鏡でみてもらうとほとんど菌がいないとのこと!来週くらいには治療終われるかな?と思っていました。翌週も見てもらうと菌はほとんどいないけど毛に活動した跡があるため治療とケージ生活は続きます。

毎日のぽてちゃんと部屋の消毒も大変でしたが、一番辛かったのがぽてちゃんが「出して~!」と鳴くことです…。夜中も鳴くので飼い主もあまり眠れません。ほとんど毎日ケージの中の生活で、嫌な消毒や飲み薬にも耐えてぽてちゃんも本当に頑張りました!

4週目(8月12日)病院で診てもらうとカビがいなくなっているとのこと!下は猫カビが治ったと言われた日の写真です。

瞼の毛が生えそろっていなくて、まゆ毛みたいに見えます。耳の外側がまだ赤みがあり、毛も抜けています。治療を始めて1か月。まだ消毒と内服薬の治療は続けます。またこれから広がらないか、ぐみちゃんや人間にうつっていないか注意していかなくてはいけませんが、自由になれて本当に良かった!また経過を書いていこうと思います。猫カビに悩んでいる猫ちゃんの参考になれば幸いです。

完治のために実際に行ったことについてはこちらにまとめました。→【猫カビ1か月で治った!】真菌撲滅のためにやったこと

 

ランキングサイト参加中!ぽちっと応援よろしくにゃ😺

ブリティッシュ・ショートヘアランキング

にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ
にほんブログ村

POSTED COMMENT

  1. […] 他にもぽてちゃんの猫カビ闘病についてまとめた記事がありますので、猫カビに悩まされている猫ちゃんの参考になったら幸いです。⇒猫カビ【皮膚糸状菌症】、【猫カビ1か月で治った!】真菌撲滅のためにやったこと […]

  2. […] 他にもぽてちゃんの猫カビ闘病についてまとめた記事がありますので、猫カビに悩まされている猫ちゃんの参考になったら幸いです。⇒猫カビ【皮膚糸状菌症】、【猫カビ1か月で治った!】真菌撲滅のためにやったこと […]

  3. […] 我が家のぽてちゃんも生後6か月の頃、1か月間猫カビと戦ったことがあります。経過と対策をまとめた記事がありますので猫カビに悩まされている猫ちゃんの参考になったら幸いです。⇒猫カビ【皮膚糸状菌症】、【猫カビ1か月で治った!】真菌撲滅のためにやったこと […]

  4. […] 他にもぽてちゃんの猫カビ闘病についてまとめた記事がありますので、猫カビに悩まされている猫ちゃんの参考になったら幸いです。⇒猫カビ【皮膚糸状菌症】、【猫カビ1か月で治った!】真菌撲滅のためにやったこと […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です